MetaMaskのインストール方法と初期設定の方法を解説

 

初めまして!エンジニア1年目の Yusuke です。

バレットグループで「Colorful Bullet」という技術ブログを始めるということで

真っ先に手をあげました。

今回は、自分の大好きな仮想通貨(ブロックチェーン」の

Solidity という言語を使って ERC-20 の機能でオリジナルトークンを作るところまでを紹介していきます

 

まずはじめにMetamask について解説します。

MetaMask とは?

MetaMaskは、イーサリアム及びERC20準拠のトークンを保管するウォレットです。使用するメリットは多くあり、トークンを取引所よりも安全に保管するだけでなく、他のウォレットよりも手軽にトークンの保管が可能です。

イーサリアム系のトークンを手軽に一元的に管理することができるため、多くのトークンホルダーに支持されています。

引用元:【完全ガイド】MetaMask (メタマスク) 使い方・作成手順を画像付きでわかりやすく解説!!

 

 

MetaMask は Google Chromeプラグインで使用可能ブラウザで管理できる仮想通貨のウォレットです。

 

インストール方法

MetaMask は Google ウェブストアで公開されているプラグインです。

こちらのリンクよりインストールが可能です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/metamask/nkbihfbeogaeaoehlefnkodbefgpgknn?hl=ja

 

初期設定の方法

MetaMask のインストールが完了すると

新規タブで自動的に MetaMask の初期設定画面に遷移します。

 

Metamask GetStarted

connecting you to Ethereum and the Decentralized web we're happy to see you

直訳:あなたの Ethereum 及び分散Webに接続します

 

簡単に説明すると、「 Metamask はイーサリアムと分散型のWebに接続するよ!」という意味です。

 

次のステップに移動するために「Get Started」をクリックしてください。

 

新規ウォレットの作成

今回は新規に Ethereum のウォレットを作成するので

右側の「Create a Wallet」をクリックしてください。

 

利用規約同意

利用規約画面となります。

利用規約に同意できる方のみ

I agree」をクリックしてください。

 

パスワードの設定

パスワードの設定

パスワードの設定画面になります。

ここで入力したパスワードは Metamask を起動する際に必要になりますので

必ずメモを取るようにして保存してください。

入力が完了したら「作成」をクリックしてください。

バックアップフレーズ

シークレットバックアップフレーズの設定

 

シークレットキーのバックアップ画面になります。

CLICK HERE TO REVEAL SECRET WORDS」と表示されているところをクリックすると、アカウント復元時に必要となるバックアップフレーズが表示されます。

こちらも必ずメモを取るようにしてください。※復元できなくなります。 

 

シークレットキー入力画面

 

CLICK HERE TO REVEAL SECRET WORDS」をクリックすると隠れていたシークレットキーが表示されます。

表示されているシークレットキー通りに下に表示されている単語をクリックしてください。

 

すべてクリックができたら

「完了」をクリックしてください。

 

 

 

初期設定完了

初期設定完了画面

 

「Congratulations」ということで、Metamask の初期設定は完了となります。

「All Done」をクリックすることで設定は完了となり、ウォレットの画面へと移動します。

 

 

Metamaskの画面

Metamaskの画面

 

これで MetaMask のインストールと初期設定は完了です。

色々な設定ができますので、自分で触ってみる事をお勧めします! 

 

終わりに

今回は MetaMask のインストール方法と初期設定の説明をしましたが、次の記事では

Solidity と Metamask を使ってオリジナルトークンの作成までを解説します。

次の投稿も読んでいただけると嬉しいです。