突撃!隣のキーボードin 2019 part1 - BulletGroup

こんにちは、バレットグループ新卒エンジニア2年目の諫山(id:nisayama)です。 カラフルバレットの編集者も兼任しております。

自己紹介はさておき、今回は弊社バレットグループのエンジニアが愛用しているキーボードについて紹介していきたいと思います。

はじめに

最近、エンジニアのキーボードへの愛が高まっていらしく、キーボードのイベントが開催されたり、自作キーボードなんてものも作ったりしているとか...

エンジニアにとってキーボードは大切な仕事道具... やはり「使いやすい」「自分に合った」キーボードを使うと効率が違いますよね!

と言っている私も自分のキーボードをまだ持っていないので、この記事を書きながらキーボードを買う際の参考にしようと思っています!笑

それでは、早速キーボードを紹介していきます!!

Logicool G512 CK ゲーミングキーボード

新卒1年目のWEBエンジニアさんが紹介してくれました!

f:id:nisayama:20190928155333p:plain

いいところ

打鍵感!カチッ!っていう音が打っていて気持ちがいいです。 メカニカルスイッチに対応しているキーボードなので、耐久性が高いです! また、キーストロークが深いためミスタイプがなくなりますし、ゲーミングキーボードということもあり、打っていて疲れが来ないのがいいところですね!

ちょっと残念なところ

同居や現場だと、音が結構するので、積極的に使えないのが少し残念です...

お値段

約1万1000円

安くはないキーボードですが、打ち心地は最高ですので お店で是非試してみてください!

以前使っていたキーボードは何ですか?

Razer Black widow X tournament edition 英字配列

英字配列のため使いづらかったため、今のキーボードに変えました笑

次に使ってみたいキーボードはありますか?

東プレ リアルフォース R2 日本語配列

打鍵感、疲れないという評価がとても高い

キーボードに関するエピソードや思い出はありますか?

メディアを運営していたとき、文字の打ちすぎでキーボードが1ヶ月ちょっとでチャタリングを起こしてしまったので、少し高くてもいいキーボード買うべきですね...!

Logicool G213 Prodigy ゲーミングキーボード

エンジニアではありませんが、弊社広告事業部の新卒1年目の方が紹介してくれました!

Logicool G213 Prodigyゲーミング キーボード、RGBライト及びアンチゴースティング機能付き

f:id:nisayama:20190930140535j:plain

いいところ

押した時の感触・音は最高です。見た目もカッコいいので機能性を超えて好きです。

ちょっと残念なところ

東京に引っ越してから場所がなくてまだ使えていません...

お値段

たしか1万円程

次に使ってみたいキーボードはありますか?

いろんなメーカーのキーボードを見てみたいです。

PFU Happy Hucking Keybord Professional JP

バレットグループの中でも技術力の高いWEBエンジニアさんが紹介してくれました!

Happy Hacking Keyboard | HHKB Professional JP | PFU

f:id:nisayama:20190928174716p:plain

いいところ

  • 手首を動かさなくても、殆どのキーに指が届く
  • HHKB使ってるだけで一目置かれる
  • 接続がUSB mini-Bなので、任意の長さのケーブルに変更できる
  • DIPスイッチでキー配列の変更ができる
  • 傾きを3段階に変えられる

ちょっと残念なところ

  • 高い
  • Mac対応謳ってるけどまあまあキーコードの変換が必要
  • Bluetooth接続できない
  • JIS配列が合わなかった
  • USBの根本が逝ったら終わりそうで怖い

お値段

28,000円

以前使っていたキーボードは何ですか?

ダイヤテック Majestouch 茶軸

次に使ってみたいキーボードはありますか?

PFU Happy Hucking Keybord Professional2 US配列 白 無刻印

白い筐体が経年劣化で色が変わる様を楽しみたいですね、あとは、US配列の方が自分には合っていると思いました。 純正Bluetooth版より改造Bluetooth化基板の方が評判がいいことも理由の一つです。

30,000円

同じスイッチでもメカニカルならダイヤテックのMajestouchよりアーキサイトのProgress Touchの方が底板が厚い感じがあって安定した打鍵感が楽しめる ただ、メカニカルは数年で壊れる宿命を背負ってるので長く使いたいなら東プレの静電容量無接点方式がオススメ。

メンブレンだと富士通のLibertouchが至高で、なかなかに捨てがたいけどフルサイズキーボードは嫌厭しがちですね...。

Libertouchは復刻版が出ているので、気になる方は店頭へ!!

自作キーボード fortitude60

バレットグループの何でも屋のエンジニアさんに紹介してもらいました!

f:id:nisayama:20190928180544j:plain

誕生日プレゼントで自作キットを貰いました。

Fortnite用として活用しております。 キーキャップとバックグラウンドのLEDにこだわりました。

いいところ

なんと言っても左右分離型と親指の近くにある多くのボタンとキー配置で無理に伸ばさなくても届くため、ゲーム時にミスも起こしにくいです。
Fortnite用として活用するにあたり建築バトルで親指がスペースキーしか押してないことがどうしてももったいないなと思い、ちょうどみていたら親指がそれぞれのボタンを無理なく押せる設計されているところです。

また自作ならではの自己流のカスタマイズが出来るのも尚良しです。 キーボード軸やキーキャップも自分の好みで買って組み込むのでかなり個性が出せます。

ちょっと残念なところ

自作キーボードならではではあるのですが、組み立てるのに2日ほど試行錯誤しておりました。 はんだ付けがミスっているのかやら何やらでかなり手間がかかってしまいました。 (試行錯誤してうまく行った時はすごい感動ものですけど) まあ、左側の縦列4RFVが反応がしない時があってゲーム中トラブルが発生したりします。

自作してつまずいたところ

10年ぶりぐらいのはんだ付けで序盤付けるの大変で、ちょっと火傷しちゃった
→組み立てるのに合計6時間かかったぜ!

初め左と右をつなぐケーブルが家にあったスピーカーに付属されていたものを使ってたがマイク付きのもので少し変なタイプだったため電力供給不足でずっと右が反応しなくて初期不良かと何回も分解とかしてはつなげてました
→組み立てから3日後ケーブル変えたら普通に使えたぜ!300円ぐらいケチるなって話だぜ!

ファームウェアをインストールして、qmk_firmwareを使うんだけどシェル環境でビルドするから全くちんぷんかんぷんで4時間ぐらい試行錯誤したぜ!
→QMKをダウンロードしてインストールするんですが、一部ファイルがなくビルド途中でエラーとなって3回アンインストールとインストールの繰り返しでやっとビルドできました。

お値段

自作キットは13,000円
キーボード軸60個 3,000円
キーキャップ 4,000円
LEDテープ 1m 2,000円

以前使っていたキーボードは何ですか?

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-001

ゲームしていると指が届かない時が多く、Fortniteの建築バトルに負けてしまうため欲しい欲しいと思ってました。

次に使ってみたいキーボードはありますか?

ErgoDashあたりかなー

fortitude60は初めて組み立てる初心者からするとセットとその他買わないといけないパーツが大量で、分解が大変で何が悪いのかも全く不明だったです。 自作キーボードのノウハウが溜まったのでErgoDashにチャレンジしてみます。

おわりに

ご協力いただいたみなさま、ご愛用のキーボード紹介ありがとうございました!!

それぞれ個性豊かで見てるだけでも楽しいですね! 自作キーボードなんてすごく手間がかかっていて、愛着湧きますね!!
キーボードは個人で好みが違いますので、ぜひ店頭で手にとってみて自分に合った個性豊かなキーボード見つけてみてください!!

バレットグループについてはこちら

bltinc.co.jp


カニカルスイッチについて

茶軸 → 接点部にごくわずかにソフトな感触があるスタンダードタイプ
黒軸 → クリック感がなく、高い反発力があるため、キーの戻りが速い。高速で入力できる
青軸 → はっきりとした感触があり、カチッと高い音が鳴る。難点として、音が少しうるさい
赤軸 → キーを押し下げるほどスイッチが重くなっていく。滑らかな軽いキータッチで静かにタイピングできる