【新卒】バレットグループに内定しました!

f:id:hgsktr:20201022143349p:plain

初めまして、21卒内定者のヒガシです。

入社予定の企業のテックブログをインターンとして書かせていただくことになりました!
内定者だからこそ、第三者の目線で感じたことや、バレットグループの魅力を伝えていきたいと思います。

この記念すべき1記事目は、初心を忘れないためと決起のために書いていこうと思います!

在学中何を学んでいるか

  • 大学:某理系大学でコンピュータ的な方面で、幅広い分野を勉強しております。 Processingでゲームを作ったり、ローカルですがサーバ構築から、HTMLでwebサイトを作ったりとwebアプリエンジニアのようなことをしていました。

  • 研究:某化粧品会社との共同研究でアナログ作業の現状分析とそこへのICT化提案などやっています。

  • 学外:小学生~高校生相手にプログラミング教室の講師しています。

入社を決めた理由

私が入社を決めた理由は、誠実さを感じたからです。

面接をしている中で、自分が将来やりたいことを伝えたところ、選考途中にも関わらず社員の方2人と懇親会を開いていただきました。
そこで、社員さんのお話から"年齢関係なく挑戦する機会がもらえる風土がある"ことを知ったことから、この企業でなら自分のやりたいことにも挑戦することができるのではと思い、入社を決めました。

また、自分がやりたいことはバレットグループでは手を出していない分野でしたが、お話の中から、新しいことへの挑戦に対してポジティブな姿勢を感じたので、この会社で挑戦していきたいと感じました。

内定者が何をしているのか

内定者には採用インターンと事業部インターンの2つのインターンがあります。 その内容はざっとこんな感じです。

  • 採用インターン:22年度新卒に向けたインターンの運営(企画、学生の管理etc) 7,8,9月とインターンのイベントを行いましたが、自分は8月からの参加でした。 2か月という短い期間でしたが、内定者と一緒に悩み、挑戦することはとても貴重な時間でした。

  • 事業部インターン:配属予定の部署での業務の一旦を受け持つ、または入社に備えての勉強など まだ任されていることは少ないですが、これから技術にも触れるような仕事を任せてもらえるように、今の業務を満足にこなせるようにします!

将来像

プログラミング教室での講師経験から、人に教える育てるといった、人材育成に興味があるため、将来はプレイヤーから、マネージャーや教育者にキャリアステップを踏んでいきたいと考えています。
そのために、まずは技術者として認められることをキャリアを第一歩として邁進してまいりたいと思います!

ぜひ、これからの活躍を期待し、応援していただけますと幸いです!!