広島で、AWS協賛セミナーをやってみた話

みなさん、こんにちは。つじです。開発部門のSREセクション所属です。 今年6月にジョインして、絶賛、一人リモートにて、広島で拠点立ち上げの仕事をやっております。

f:id:riu_uir:20201022195316p:plain

今回は、現在、立ち上げ準備室として入居している いいオフィス広島さんにて、AWS協賛のセミナーを開催したお話です。

そもそも、

拠点を立ち上げるにあたって、 ITベンチャーとしてバレットグループのリソースを活かして 広島の地域を盛り上げていこう!という意気込みがあります。

そこで、広島へやってきました、よろしくお願いいたします、 という意味合いも込めて、イベントの開催を企画しておりました。

で、内容どうしようかということで、弊社繋がりがございますAWSさんと一緒に、 まだまだ広島ではのびしろがあるAWS活用について、セミナーを開催することにしたのです。

とはいえ、

私自身がセミナーに登壇することは、実は初めて。 かつ、話が上がったのが入社3ヶ月目で、AWS自体本格的に使い始めて3ヶ月です。

さてはてどういったことをお話すれば、みなさまの満足になるのか、をひたすら考えました。 まずはタイトルです。

「リモートでもうまくいく!AWSシステム構築・運用ノウハウ&チームワークの秘訣!」

社会情勢も踏まえて、想定リスナー像をイメージして、どういう課題や悩みがあるのか、 どういう解決策をお伝えできるのか、を整理しました。

社外や社内からの急な依頼でAWSを調べている人、使いはじめた人が 初めてAWSでサービスを構築するときに、 200近い種類の中からどのサービスを使えばいいのか? 

を課題として、バレットグループでの活用事例をご紹介することにしたのです。 開催に向けて、資料を作ったり、台本を考えたりとどんどん時間が過ぎさり、 あっという間に本番当日です。

ありがたいことに、

当日、オフライン会場には参加予定者の8人全員が集まっていただき、オンラインでは8割程度の方に参加いただきました。 人前で喋るのは初めてでしたが、いいオフィスの登壇スペースは声がよく響いたので心地よかったことを覚えています。

有能な広報メンバーや上司、そして同僚たちの力を借りて作り上げたセミナーですが、 まさに、リモートでもうまくいくが結実した体験でした。

ラボでは引き続き、立ち上げコアメンバー募集していますので、気になる方はまずはお話からでも。

www.wantedly.com

ではまた。